編集画面では動画は再生されません。

宮内タカユキ仁凰

火ノ鳥

Introduction

“火ノ鳥が蘇る。傷だらけの翼を、再び大空に解き放ち、羽ばたけ!”


多くの人を勇気づけた歌のヒーローが重い病に倒れた。

思うように動かない体。
当たり前に歌えた日々は遠く彼方へ消えていった。

自分にとって歌は何だったのか?命と向き合いさまよう中で、
歌を通して「負けない心、立ち上がる勇気」を伝えるべく再び立ち上がる。

壮絶ないじめの果てに絆を深めた姉妹がいた。
大人の身勝手さに深いキズを負いながらも、
家族と前を向き進もうとした姉妹がいた。

命とは何なのか?生きるとはなんなのか?突き落とされた闇の中で
命の尊さを歌に込め「心と心を繋ぐ生命の歌」を歌い続ける。


そんな傷を負った2つの魂が
この世界で出会い、互いに共鳴することで、
この物語が生まれた。


「命のこと、生きること」
その意味を自分達の言葉で伝えたくて、
この歌詞が産まれた。

やりきれないこの現実に
もう一度立ち上がる勇気を与えたくて、
この歌が生まれた。


悲しみ、辛さを抱えてこの時代を生きる仲間に伝えたい。
再び、輝く「火ノ鳥」が、君に寄り添い、導き、
そして、空高く舞う日が必ず来る。


どんなに苦しくても、どんなに悲しくても、
君の中の「火ノ鳥」が飛び立つ日がきっと・・・


羽ばたけ!!


Profile

宮内タカユキ

1984年に『超電子バイオマン』の
主題歌「超電子バイオマン」で
アニメ・特撮ソングデビュー。

以後、『仮面ライダーBLACK RX』、『レスキューポリスシリーズ』などの
特撮ソングや、『ビデオ戦士レザリオン』や『銀牙』といった
アニメソングを多く歌唱する。

2003年以降は急性膵炎や小脳梗塞と言った度重なる病魔に襲われながらも
精力的に歌手活動を続けている。

仁凰

「むく」と「ゆか」の実の姉妹から成る超個性派アーティストユニット。
心と心を大切に思いやる気持ち「和心」を詠って伝えるため、
多くのメディアやイベントで活動するほか、

根っからの歴史好きとして、歴史系イベントでも活躍中。
「仁凰」という名の由来は金剛力士像(仁王様)から。

数々の史跡を訪れ自らの足で巡り、手をあわせながら作詞をしている。

Products

『 火ノ鳥 』
収録曲:(全2曲)
① 火ノ鳥   
② Reason of Life ~大いなる生命よ~
価格:¥1,200(税込)
(オンラインでお求めの場合は別途 送料+手数料が発生します。
   詳しくは各サイトにお尋ね下さい)


CDをご希望の方は「 宮内タカユキオフィシャルWEB」
又は「 仁凰オフィシャルWEB」 より直接お買い求め下さい。